21日(月)シルバーウィーク真っ只中、ヴァイオリンとピアノの演奏と、朗読のジョイントコンサートをさせていただきました。

場所は、発表会でお馴染みの、茨木市ローズワムホール。

朗読の内容が、青春時代を思い出してホッコリしていただけるような題材でしたので、演奏も耳馴染みのある曲にしてみました。

とはいえ、8曲のソロはなかなか手強いもので、耳馴染みだからこその難しさ、掘り下げ方、勉強になりました。

私が大好きなのは、リベルタンゴ。編曲も様々あるのですが、二人だけで派手にするのは難しかったですね。

次はぜひチェロとやりたい、と思います。

アヴェマリアは、ひたすら母へのレクイエム。昔、ミュージカルでシスターを演じた時と同じ気持ちです。

最後は、情熱大陸。これも、様々なバージョンがあり、今回は起伏に富んだバージョンにしてみました。

  
開演前の緊張のショット。ピアノの芦刈さんと。


個人レッスンの音楽教室♪
『山口ヴァイオリン教室』で、新しい習い事はじめませんか?
◆ご予約はお電話で:080-2520-7138
◆メールでもご予約出来ます:strings@song.ocn.ne.jp

◆営業時間:月・火/10:00~12:00 水・木・金・土・日/10:00~20:00
◆アクセス:JR茨木駅から徒歩8分/駐車スペース2台分あり
※詳しい住所は、お問い合わせ時にお伝えします。
LINEで送る