先週の金曜は、大阪のギャラリー菊さんにて、MINGLEさんのコンサートを楽しんできました。

MINGLEとは、東京で活躍されているヴァイオリニスト Kaoさん率いるグループで、ピアノとヴァイオリン、そして十数種類の木管楽器を操られる小田島さんとの3人で奏でられる、ジャンルを超えた曲の数々。

この日は、『アメリカへの挑戦』というタイトルで、ジャズとガーシュインの世界。

とにかく、Kaoさんのパワーに圧倒されるのです。それに、小田島さんが手品師のように菅楽器を扱われ、ひとり何役もされます。そして、大人しそうな感じだったピアノの永武さん、いえいえ、どこからあの音量が!というくらいの弾きっぷりで、ラストの「ラプソディ・イン・ブルー」には、陶酔させていただきました。

何曲かに初めて歌の方も入られ、またしっとりとした雰囲気になりました。

マイクを使わず、アコースティックなサウンドは、時にバランスが難しいですが、そこを皆さんの耳で調整され、会場の響きに合わせてのピアノの蓋の開閉も、効果的でした。

  

会場はギャラリーなので、壁には個性的な絵が並んでいて、面白い雰囲気!

ヴァイオリンだけでなく、楽器を叩いて打楽器も担当される?Kaoさんと、手品師の?小田島さん! 左で手を叩いてられるのが、Vocalの西脇さん。

個人的には『サムウェア』が好きなんです。

次回はどんなプログラムで楽しませていただけるかしら?


個人レッスンの音楽教室♪
『山口ヴァイオリン教室』で、新しい習い事はじめませんか?
◆ご予約はお電話で:080-2520-7138
◆メールでもご予約出来ます:strings@song.ocn.ne.jp

◆営業時間:月・火/10:00~12:00 水・木・金・土・日/10:00~20:00
◆アクセス:JR茨木駅から徒歩8分/駐車スペース2台分あり
※詳しい住所は、お問い合わせ時にお伝えします。
LINEで送る