あの日、私は京都の実家の二階で寝ていた。明け方6時前、ひどい揺れで目が覚めた。「どすん!」枕元のターンテーブルに乗せたばかりの小型テレビが、床に突っ伏していた。

しばらく様子をうかがっていたが、あまりの静寂に心配になり、窓を開けてみた。向かいの家の屋根瓦が2.3枚落ちていた、だけだった。

階下に降りてみたら、グランドピアノの横の天井までの本棚から、本が何冊も落ちて、グランドピアノに傷をつけていた。

慌ててテレビをつけた。神戸のほうが震源らしい。神戸市長田区で、あちこちから火の手があがっている様子が映し出されていた。

大変な地震が起きたんだ、と、釘付けになった。でもそのときの情報は、まだまだ序の口だった。

夜が明けるにつれ、いろんな状況が見えてきた。

高速道路が割れ、落ちかけているバス、阪急神戸線と宝塚線沿線の駅や線路の破壊状況……

いや、たぶんそれは、何日か後に映像で見た記憶であって、実際はまだ何もわかっていなかったと思う。

とにかく私は、阪神間に住む友人に片っ端から電話をかけた。

その5年前まで宝塚に住んでいた私には、宝塚、西宮、尼崎、芦屋、神戸などにたくさんの友人が居た。

携帯電話はまだそんなに普及しておらず、各家にかけた。電話が繋がった友人は、一応に呆然とした様子だったが、無事が確認できた。

ただ一人、阪急西宮北口の近くに住む友人だけ、電話が繋がらなかった。。

その日は、舞台の観劇予定が昼と夜に入っていたが、すべてキャンセル。 ただただテレビを見ているだけだった。

(明日に続く)


個人レッスンの音楽教室♪
『山口ヴァイオリン教室』で、新しい習い事はじめませんか?
◆ご予約はお電話で:080-2520-7138
◆メールでもご予約出来ます:strings.4475@gmail.com

◆営業時間:月/10:00~12:00 水・木・金・土・日/10:00~20:00
◆アクセス:JR茨木駅から徒歩8分/駐車スペース2台分あり
※詳しい住所は、お問い合わせ時にお伝えします。
LINEで送る